じぶん銀行カードローンの評判は?実際に契約した金利と返済方法まとめ

じぶん銀行のカードローンを実際に契約して利用してみた体験談と評判をご紹介します。

じぶん銀行は三菱東京UFJ銀行とKDDIがお金を出し合って起業されたインターネット専業銀行です。

ネット銀行ならではの高利率な定期預金だけでなく様々な商品を提供するフルサービスが注目されています。

じぶん銀行の特徴については下記の記事もぜひご覧ください。

>>じぶん銀行の評判は?特徴とメリットまとめ

今回はじぶん銀行のカードローンをご紹介します。

カードローンなんて必要ないよとお思いかもしれません。

しかし。

クレジットカードのリボ払いやキャッシングを利用するのであればカードローンを使う方がお得ということを知っていますか?

もしもの時に備えてカードローンを1枚持っておく人が増えています。

じぶん銀行カードローンの特徴だけでなく気になる金利や返済方法について実際に契約して使ってみることで解説します。

じぶん銀行カードローンの6つの特徴

じぶん銀行カードローンには6つの大きな特徴があります。

  1. 最短即日融資
  2. ATM手数料無料
  3. 返済は1000円から
  4. 借り換え・おまとめOK
  5. 所得証明書が原則不要
  6. 来店不要・スマホ完結

それぞれの特徴について簡単にご紹介していきます。

1:最短即日融資

じぶん銀行はインターネット専業銀行です。

ネット銀行ならではのスピード感でお申し込みから利用まで最短即日で完了します。

わたしが実際に契約した際は申し込み後に仮審査結果が届きました。

じぶん銀行の口座を持っていれば申し込み時に必要な入力項目も少なくなります。

朝一で申し込めばその日のうちに仮審査・意思確認が完了します。

急ぎで利用したい場合は意思確認の際に電話で即日利用を申し込むことも可能です。

2:ATM手数料無料

カードローンで気になるポイントが利用方法と返済方法です。

じぶん銀行のカードローンであれば次の5つのATMが手数料無料で利用できます。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • EnetATM
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行

365日24時間いつでも手数料が無料です。

急な飲み会や冠婚葬祭にも近くのコンビニで簡単に手数料無料で利用することができます。

3:返済は最小で1000円から

じぶん銀行カードローンの返済額は最小金額で1000円からです。

返済方法は2種類から選択することができます。

  1. 35日ごと返済
  2. 期日指定返済

あなたの使い方に合わせて返済方法を選ぶことができます。

返済日を指定していたとしても先ほどご紹介した提携ATMで自由に返済することもできます。

早く返せば利息も少なくて済みます。

お給料などお金ができた段階で計画的に返済することが重要です。

4:借り換え・おまとめもOK

じぶん銀行カードローンは他のカードローンや借入のおまとめも認められています。

カードローンは契約する会社によって金利が大きく異なります。

特に消費者金融と呼ばれるノンバンク系カードローンを利用していると金利が法律上限ギリギリに設定されていることも珍しくありません。

しかし。

1番オススメな利用方法はリボ払いをやめることです。

クレジットカードの分割やリボ払いは金利が高く設定されています。

一般的なクレジットカードのリボ払いは年率で18%の金利設定となっています。

リボ払いをやめてカードローンの利用にすれば年率で5〜10%もお得になります。

年間で数千円の差になることも珍しくありません。

借り換え・おまとめOKな制度設計は嬉しいサービスです。

5:収入証明書が原則不要

じぶん銀行カードローンは収入証明書が原則不要です。

申し込み時に借入限度額を入力します。

この限度額が300万円までのケースでは収入証明書が不要になります。

書類の準備が楽になります。

6:来店不要・スマホ完結

じぶん銀行カードローンはスマホで全てが完結します。

ネット銀行なので当たり前と言えば当たり前なのですが、来店不要です。

スマホで申し込みから借入まで全て完結してしまいます。


じぶん銀行カードローンの金利

じぶん銀行カードローンの金利についてご紹介します。

じぶん銀行カードローンの金利は借入限度額によって変動します。

わたしの利用条件を大公開します。

  • 年齢:26歳
  • 年収:360万円
  • 希望借入限度額:100万円
  • 借入限度額:100万円
  • 金利:13.0%

以前、契約した経験があるオリックス銀行カードローンは金利が13.5%でした。

微差ではありますがじぶん銀行のカードローンの方が金利が低くなっています。

広告などで見かける最低金利はほとんどの人には適用されません。

13%を見て、金利が高いと思われるかもしれません。

しかし。

クレジットカードのリボ払いやキャッシングは金利が18%に設定されています。

気軽に使いがちなリボ払いやキャッシングを止めて、カードローンに切り替えるだけでも節約することができます。


じぶん銀行カードローンの利用体験談

じぶん銀行カードローンを利用した体験談をご紹介します。

わたしは契約時点でじぶん銀行の口座を開設していました。

じぶん銀行の口座を持っているだけで簡単に申し込みが完了します。

  • 勤務情報
  • 返済方法
  • 希望借入限度額

を入力するだけで申し込みが完了します。

申し込み後は登録したメールアドレス宛に仮審査の結果が届きます。

ここまで来れば在籍確認と意思確認に移ります。

じぶん銀行カードローンの在籍確認方法

じぶん銀行カードローンの在籍確認方法をご紹介します。

結論から言うと、職場に個人名で電話がかかってきます。

電話に出ると意思確認をされ、2分程度で電話が終わります。

意思確認はかけ直しも可能なので在籍が確認できれば意思確認は携帯電話で行うこともできます。


じぶん銀行カードローンの借入方法

じぶん銀行カードローンの借入方法をご紹介します。

借入は簡単です。

提携するATMでお金を引き出すだけです!笑

私は三菱東京UFJ銀行のATMを利用しました。

普段、銀行ATMでお金を引き出す時と同じようにお引き出しボタンから利用できます。

本当に簡単でアッサリと利用できてしまいます。

急ぎの時でも安心して利用することができます。


じぶん銀行カードローンの返済方法

じぶん銀行カードローンの返済方法をご紹介します。

返済についても提携ATMで簡単にできます。

ATMのお預け入れボタンで入金すれば完了です。

簡単なのでお金に余裕ができればこまめに返済しておくことをオススメします。


まとめ

今回はじぶん銀行カードローンについてご紹介しました。

じぶん銀行カードローンの6つの特徴を振り返っておきます。

  1. 最短即日融資
  2. ATM手数料無料
  3. 返済額は千円から
  4. 借り換え・おまとめOK
  5. 収入証明書が原則不要
  6. 来店不要・スマホ完結

金利は他のカードローンと同様ですが微差で低くなっていることがわかりました。

利用方法も返済方法もコンビニATMが手数料無料で使えるので急な出費にも対応できます。

もうクレジットカードのリボ払いやキャッシングは辞めてください。

もしもの時はじぶん銀行カードローンが1枚あれば安心です。

使わなければ利息も必要ありません。

日々の安心のためにもご契約を検討することをオススメします。

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP