エディオン(2730)の株主優待が届きました!

競争が激しい家電小売店の中で安定した業績を残しているエディオン。

サッカーが好きな私にとってはサンフレッチェ広島の胸スポンサーであり、久保会長が広島の新スタジアム建設に向けて尽力しているイメージが強くあります。

広島県を本拠地としながら全国各地に展開するエディオンの株主優待はかなり魅力的な内容を誇ります。

近くにエディオンがあれば必ず取得したい株主優待です。

今回はエディオン(2730)の株主優待をご紹介します。

image_shop23

安定した配当と利回りが魅力的

家電小売大手のエディオン。

現在の株価と利回りは以下の通りです。

株価:889円(7月4日終値)

配当:22円/1株(100株で2200円

PER:14.04倍

PBR:0.59倍

配当利回り:2.61%

総合利回り:22円+30円=5.85%

権利確定月:3月

数年前までエディオンの株価は400円前後でした。

現在はその倍となる850円〜900円のレンジを示しています。

ヤマダ電機もそうですが家電小売大手は景気に左右されるため、過小評価される傾向にあります。

総合利回りは高利回りを示す5%を超えています。

現在の株価でも投資に値する価値を持っていることがよくわかりますね。

IMG_5562-min

エディオンで使えるお買い物券が便利!

エディオンの株主優待はエディオングループで使えるお買い物優待券です。

買い物金額2000円ごとに1枚(500円)使える優待券が進呈されます。

  • 100株以上:6枚(3000円)
  • 500株以上:20枚(10000円)
  • 1000株以上:30枚(15000円)
  • 2000株以上:40枚(20000円)
  • 5000株以上:50枚(25000円)
  • 10000株以上:100枚(50000円)

となっています。

配当は中間配当と期末配当に分かれているため2度美味しい感覚を覚えます。

近所にエディオンがある方であれば重宝するお買い物券です。

エディオンと言えば家電をイメージしますが、お店によってはゲームやペット関連の商品も取り扱っています。

私の家では愛犬の餌を買うための優待券として活躍しています。

高い利回りが魅力的なエディオン株を購入して株主優待をゲットしませんか?

IMG_5634-min

エディオン(2730)の株主優待まとめ

今回は家電小売大手であるエディオン(2730)の株主優待をご紹介しました。

ご近所にエディオンがある方であれば絶対に投資する必要がある銘柄と言っても過言ではありません。

株主優待だけでなく高い配当も魅力的です。

株価も安定しているためディフェンスポートフォリオの一角にいかがでしょうか?

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP