カブドットコム証券(8703)の株主優待内容まとめ

株主優待は自社の商品やQUOカードなどの商品券ばかりではありません。

証券会社の株主優待には売買手数料の割引があります。

その中でもオススメな証券会社がカブドットコム証券です。

長期保有を行うことで割引率も大きくなりお得になります!

今回はカブドットコム証券(8703)の株主優待をご紹介します。

IMG_5582-min

安定した配当と高い利回りが魅力的!

カブドットコム証券は三菱東京UFJグループの証券会社でネット専業です。

そのため、手数料が業界内でも最安値を争っているほど格安です。

取引画面も見やすいため、私は主力証券会社として重宝しています。

カブドットコム証券は配当性向も高く、安定した配当を実施しています。

では現在の株価と指標を見ていきます。

株価:333円(6月13日終値)

配当:12円/1株(元100株あたり1200円

PER:14.65倍

PBR:2.64倍

配当利回り:3.51%

総合利回り:株主優待を換金することは不可なので算出なし

配当権利確定月:3月

証券会社の株価は日経平均の上下に左右されます。

現在は株価が低調となっているため高い利回りを記録しています。

買うなら今がチャンスかもしれません。

株主優待は手数料の割引!

カブドットコム証券の株主優待は現物株式の委託手数料割引です。

つまりカブドットコム証券で株式を売買する場合、保有株数と保有期間に応じて手数料が減額されるのです。

カブドットコム証券の株主優待は権利確定月が存在せず、保有した翌月から株主優待価格が適用されます。

取得したあとすぐに割引が適用されるのは嬉しいですよね。

割引率は下記のとおりです。

スクリーンショット 2016-06-13 18.46.06-min

最低単元である100株でも2年間保有すれば1.5%の割引率隣ます。

最大で15%の割引を受けられるため、現物株の取引をカブドットコム証券で行っている人は必須の株主優待と言えます。

現在は他社で取引を行っている人でも、乗り換えを検討するべき割引ではないでしょうか。

カブドットコム証券の株主優待まとめ

今回はカブドットコム証券(8703)の株主優待をまとめました。

カブドットコム証券は配当性向が高く3万円台の株価ながら年間で1200円の配当を受け取ることができます。

またカブドットコム証券で現物株式を取引する際の手数料が割引となります。

ネット証券で株を楽しむ人にとってはカブドットコム証券に取引をまとめる理由になりえます。

あなたもカブドットコム証券で株主優待を使って有利に取引を行いませんか?

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP