サイトをリニューアルしました!資産運用コンサルタントへ向けて新たな一歩を踏み出します!

みなさんこんにちは!

管理人の『よしのり』と申します。

これまでのサイトを完全にリニューアルしました!

新しいサイトの名前は『資産運用コンサルタントへの道〜神戸から発信する若者向け資産運用情報〜』です!

cropped-image1.jpg

資産運用コンサルタントを目指して

いま、私は25歳です。前職で務めた金融機関を辞め独立しました。

そこで、新しく何かを発信する場をと思いこのようなリニューアルを行いました。

若い人の資産環境は先が暗い状況です。これまでであれば会社の天引きで年金を納めていれば安心・安泰でした。

しかし、これからはそうはいきません。

企業年金の廃止や確定拠出型年金への移行などが話題になっています。

これからは自分の頭で考え、自らの意思で運用先を決定する時代になりました。

私は幸いにも大学生の時代から投資の世界に親しむ機会がありました。そのため、同年代に比べれば投資に触れて来たと自負しております。

投資といっても、様々な種類があります。

・投資信託

・株式投資

・不動産投資

・外貨運用

・FX&BO

代表的な投資信託や株式投資以外にも投資の世界は存在します。それぞれについて分かりやすく解説しながら、自らのリスク許容度に応じた投資を選択してもらいたい思います。

 

1番大切な投資に対するマインドセットを養う

投資で1番大切なのは『マインドセット』です。

自らの心のコントロール次第で運用成績は大きく向上します。

運用を行うにあたって、自らのリスク許容度などをしっかりと整理してから臨むようにしましょう。

残念ですが、無知は排除される世界です。面倒ですが、少しの勉強が必要になります。

私がこれまで経験してきた失敗談も還元します。私は失敗から学を地で突き進んで来ました。

だからこそ、正しい心の持ちようで、しっかりと投資・運用に臨んで欲しいと思います。

 

投資に目を向ければ視野が世界基準になる

投資に対して興味が出れば、視野が世界基準になります。

世界の様々な事象に対して興味が出てくるようになり、その事象に対してどういった経済動向が起きるのかという意識が出てきます。

こういった意識を持つ事がグローバル人材の第1歩ではないでしょうか。

投資というのは、少ない金額からでもスタート出来るのです。

あなたも視野を広げて新たな1歩を踏み出しましょう1

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP