シェルのスターレックスカードは長期目線なあなたにピッタリなカードなんです!

シェルのスターレックスカードは、他のガソリン値引きカードと性格がちょっと異なります。

ランクにより値引幅が違う点は同様ですが、ランク決定が一か月ではなく半年単位なのです。

また、ハイオクの値引率が最大13円とレギュラーより5円高い点も魅力的です。

最近はハイブリッド車でもハイオク指定の車があります。

リッター単価が10円程度違うため、普通の値引カードではメリットを感じることも少ないのですが、ハイオクの値引が5円多いため、両者の差を5円に縮めることができる点は大きなメリットと言っていいでしょう。

スクリーンショット 2016-05-22 12.02.11

ゆったりとした判定がうれしい

シェルのスターレックスカードは値引カードなので、値引条件を決めるランク付けが行われます。

通常のガソリン値引カードでは、判定期間が1か月なのである程度計画的な利用をしないと値引額が月によって変動して慌ただしいことになります。

しかし、このカードは判定期間が半年と長いので、計画的な利用をすることで値引額を狙っていくことができます。

期間が長いので、慌ただしく無理やりカード利用をする必要が少なくなり、無駄遣いを防ぐことができるのです。

実際に値引カードを使い始めるとこのメリットはすぐにわかるでしょう。

年会費無料特典もあり

このカードはニコスが発行しているため、基本的に年会費が必要です。

しかし、一定条件を満たすことで年会費が無料になります。

年間24万円の利用で年会費が無料になるので、ハードルはさほど高いとは言えないでしょう。

年間24万円の利用をすれば、平均するとレギュラーで最大3円の値引が適用されます。

年会費が無料になり、他の年会費無料のガソリン系カードに比べて値引率が高いのでお得感は大きいのではないでしょうか。

この利用額にはシェルのスタンドでの利用額も含まれますから、他の店舗でちょっと利用するだけで年会費無料条件を満たすことは難しくないはずです。

簡単給油のシェルイージーペイ

シェルのスターレックスカードをさらに便利にする手段としてシェルイージーペイがあります。

給油機に小型の電子デバイスをタッチするだけで支払が完了するのです。

カードをいちいち出さなくてもいいので便利だと言えます。

デバイスはシェルならではの「貝型」です。

車のキーにつけておくだけで給油の際にずいぶんと便利になります。

ちなみにこの支払方法は、給油に限らずシェルのスタンドでも利用可能です。

タイヤ交換などでも使えますから便利ですよ。

保険付き

シェルのスターレックスカードはニコスカードなので保険が付いています。

事実上年会費無料にできるカードなのでお得感は高いです。

しかも、使う機会が限定されている海外旅行傷害保険だけではなくショッピング保険も付いていますから、いざという際にも安心です。

普段使いのカードとして利用しても問題ないカードだと言えるのではないでしょうか。

この手の保険は年会費無料の保険には付いていませんから狙い目です。

まとめ

ハイオク指定の車に乗っている人にとって、レギュラーガソリンとの差額は忌々しいものがありますが、このカードならその負担感を緩和することができます。

これだけでもこのカードを申し込む価値があるという人も多いのではないでしょうか。

また、毎月2万円の利用で年会費が無料になりますが、この手のカードを利用する人は利用額を上げてガソリンの値引をゲットしたい人が多いため、事実上年会費は無料だと考えていいでしょう。

ただ、一番のメリットは値引ランクを半年スパンで判定することでしょう。

1か月単位の判定はあわただしいものがありますが、半年スパンならちょっと大きな買い物があった際にこのカードを使えば条件を満たすことができるのです。
他のガソリンスタンド系カードと比べるとメリットがわかるでしょう。

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP