ズボラなあなたにぴったりな「MyCloudプレミアムカード」のメリットって?

富士通のFMVは利用者が多いパソコンですが、そのサービスも充実しており、単なるパソコンの修理サービスだけではなく、旅行やレジャーの紹介もしてくれる福利厚生の役割まで果たしています。

このMyCloudプレミアムというサービスは、更にグレードアップをしてMy Cloud プレミアム カードという高還元率のクレジットカードまで発行するようになりました。

detail

1%のキャッシュバックだけではない

My Cloud プレミアム カードの還元率は1%と余裕で高還元率カードの仲間入りをすることができるカードです。

しかもポイント制ではなく、10万円利用すると千円キャッシュバックされるという便利なカードです。

最初に富士通のMy Cloudにアカウント登録が必要ですが、それさえ終われば自動的にキャッシュバックがされていきます。

利用額が多い人は毎月のようにキャッシュバックされるのではないでしょうか。

高還元率カードの中には、ポイントに有効期限があるため、利用者の中には期限間近に無理やり買い物をして無駄遣いしてしまうという人も少なくないようです。

これでは、いくら高還元率であっても意味がありません。

しかし、自動的にキャッシュバックがされればそのような心配は無用です。

何もせずにキャッシュバック

何もせずにキャッシュバックがされるということは、ポイント管理の必要がないということです。

高還元率カードの中には、ポイント付与条件や交換のルールが複雑なものもあり、ポイント管理だけではなく買い物自体をカード会社のルールに合わせる必要があるという本末転倒のケースがあります。

しかし、普通に利用しているだけでキャッシュバックがされるMy Cloud プレミアム カードなら、ただ単にクレジットカードの利用をするだけでいいのです。

あえて言うならば、他のカードをすべて解約してMy Cloud プレミアム カードに利用を集中させる程度ではないでしょうか。

新規入会で500ポイント付きますし、キャンペーンの際にはもっと上乗せされます。

また、事実上年会費無料ですし、おサイフケータイのiDが使えるのでコンビニなどでのヘビーユーズも可能です。

10万円の利用は案外すぐ達成できるでしょう。

FMV利用者はさらに有利

もともと富士通のFMV利用者をターゲットにしたサービスを基本としているカードなので、MyCloudプレミアムのサービスを利用すればポイント還元率は3%です。

パソコン初心者にとって頼もしいこのサービスを利用する価値がさらに高まるでしょう。

パソコン初心者でなくても、最近のパソコンなどは使用方法などが面倒、かつ複雑です。

MyCloudプレミアムのサービスを受けることで、そのような悩みを解消できます。

MyCloudプレミアムのサービスにはサービスを充実させた「安心ワイドコース」もあります。

家の中の水道や電気のトラブルを解消してくれるサービスまでついているので、年配者の一人住まいなどにも最適です。

そして、決済にMy Cloud プレミアム カードを使えば、3万4千円程度の利用でキャッシュバックです。

iD搭載でコンビニ決済は楽勝

コンビニなどで支払をする際、小銭を出すためレジでゴソゴソとしていると周囲の冷たい視線を浴びます。

そんな中で、スマホをタッチするだけで支払ができれば自分も気が楽です。

My Cloud プレミアム カードは、おサイフケータイにもできるiDが付いているので、コンビニの決済を楽にすることができます。

全国のコンビニでiDが使えない店舗はありませんから、どこへ行っても楽に支払ができます。

財布を出さずにスマホをタッチするだけで決済ができるiD搭載というメリットは、高還元率以上の価値があります。

まとめ

20160415fujitsu-380x242

My Cloud プレミアム カードは、FMV利用者だけではなく、誰にでも高還元率とラクラク管理の両方を提供してくれます。

値引を自動的にしてくれるカードもありますが、実際に自分の銀行口座にキャッシュバックがあるとお得さを実感できるものです。

高還元率カードには興味があるけど、ポイント管理が面倒だという人にお勧めです。

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP