ブラックリストでもクレジットカードは作れる!?審査から発行までの体験談。

今回は友人が寄稿してくれます。

僕の友人はクレジットカードの支払いを滞納したことが原因でブラックリスト入りしてしまいました。

しかし。

無事に復活することができました。

この体験談をぜひご一読ください。


初めまして。

ブラックリストに載ってから苦節4年。

やっとのことでクレジットカードを発行できたAです。

おそらくこの文章を読んでくださっているあなたは、

ブラックリストだけど、どうしてもクレジットカードを作りたい

というお気持ちだと思います。

不安ですよね。

僕はブラックになって3年目から色んなところに申し込みましたが、軒並み審査に落ちました。

あの3秒に一枚発行している会社からも落とされました。

あぁ、社会から信用されていないんだな」と絶望していたことを今でも思い出します。

ある意味、人間失格の烙印を押された気持ちでした。

でも、まだ諦めないでください。

この記事では、僕がブラックリストになってから審査に通過し、クレジットカードを取得するまでの体験を書いています。

実際にブラックリストの僕でもクレジットカードを作れたのです。

結論から言うと、ブラックリストでもクレジットカードは作れる可能性があります。

ブラックリストでもクレジットカードが作れた体験談

僕がブラックリストになったのは平成24年の7月10日。

学生時代にのっぴきならない理由…ではなく、自分の怠慢が原因です。

ちなみに、ブラックリストかどうかは、信用情報機関のCICで情報開示したクレジット情報(契約情報)で確認できます。

赤枠のところの「異動」がブラックリストということです。

このクレジット情報はCICのHPもしくは郵送、窓口で開示していただけます。

僕はクレジットを持っていないので、わざわざ窓口まで取りにいきました。

*個人信用情報は代行サービスもオススメです。

この時は反省したものの、クレジットカードがなくても生きていけると楽観的に思っていました。

合計7社のクレジットカード会社から落とされました

遅くなりましたが、クレジットカード申請時の僕のステータスは以下の通りです。

・年齢:20代後半

・職業:個人事業主(1年目、確定申告は1度していました)

・所得:約150万

ご覧の通り、僕は現在個人事業主として独立して生きています。

その独立したタイミングでクレジットカードの重要性に気がつきました。

インターネットで決済するときにクレジットカードがないと何もできないのです。

この時、学生時代にブラックリストに載ったことを後悔しました。

独立してすぐに何社もの会社に申し込みましたが全滅。

確定申告を1度もしていないのに通らないのは当然かと思い、その時は諦めました。

1年後、確定申告をしてすぐに6社ものクレジットカード会社に申し込み。

一度に何社も申し込むのはご法度とわかっていましたが、そこまでしても早くクレジットカードが欲しかったのです。

個人として事業をやっており、その事業を回すためのほぼ必須サービスを申し込むのに必要でした。

<申し込んだカード会社一覧>

  • エポスカード
  • SBIカード
  • オリコカード
  • JCBカード
  • 三井住友カード
  • 楽天カード

全て却下。

正直楽天カードは通るだろうと思っていました。

本当にショックでした。

ただ、落ち込んでいる場合ではありません。

生きて行くためにはクレジットカードが必要です。

インターネットでブラックリストでも作れそうなカードを調べるとACマスターカードとアメックス(アメリカンエクスプレス)が出てきました。

アメックスはステータスカードだと聞いており、ブラックリストかつ個人事業主では作れないだろうと思い、ACマスターカードに申し込みました。

結果は・・・・・・落とされました。

ブラックリストの私が作れたクレジットカード

ネットで調べて出てきたACマスターカードですら落ちました。

ブラックリストでも作れると聞いていたので、落胆具合が半端なかったです。

だけど、あと一つ残っていました。

そう、天下のアメックス。

ただアメックスはステータスカードとして有名です。

審査基準が違うとはいえ、アメックスもCICを見ているはず。

もうモノの試しと思い込み、アメリカンエクスプレス・ビジネスゴールドに申し込みました。

すると、、、審査通過!

そのメールを見た時は震えました。

クレジットカードを持たないキャッシュのみの生活を続けて4年。

やっとのことで作れたのです。

めっちゃ嬉しかったです。

アメックスを一生持ち続けようと心に決めた瞬間でした。

年会費は高いです。

ただ、それ以上に感謝の気持ちでいっぱいでした。

なぜアメリカンエクスプレスを作れたのか

なぜ僕がアメリカンエクスプレス(以下アメックス)のカードを作れたのでしょうか。

真実はわかりませんが、理由を想像すると・・・

ブラックリストではあったものの、遅延したお金は支払済だったから

くらいしか思いつきません。

あとはアメックスが独自の審査基準をもっているからでしょうか。

アメックスは外資系の会社のため、日本の会社とは別の基準を設けているとのこと。

理由は何にせよ、他のHPでも記載されている通り、アメックスだとブラックリストに載っていてもカードが作れることがわかりました。

あなたも諦めず、一度チャレンジしてみることをオススメします。

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP