メインでもサブでも使える楽天銀行はタダの銀行じゃない!

楽天銀行はネットバンクの一つだと思われているようです。

確かにそうですが、タダのネットバンクではありません。

他のネットバンクに比べてサービス内容が充実しています。

ネット銀行の常として、店舗を持たないことによる各種預金金利の高さも見逃せません。

職場の関係で給与振込銀行は他の銀行としていても、使いにくいなと思っている人も少なくないでしょう。

そんな人に楽天銀行は絶対おすすめです。

スクリーンショット 2016-01-28 21.23.31

メインバンクに最適

職場の関係で給与振込銀行を指定されている人も多いはずです。

とはいえ、その銀行のサービスが必ずしも優れているとは限りません。使いにくいと思っている人も少なくないでしょう。

そんな人にとって、給与振込銀行以外の楽天銀行をメインバンクにする価値は非常に高いです。

利用できるATMの範囲は広いですし、楽天銀行の利用度合いに応じてランクが上がる「ハッピープログラム」のランクによってはATM利用手数料が最大月7回まで無料です。

キャッシュカードもデビットカードと一体化すれば、利用の都度1%の楽天スーパーポイントの還元があります。

デビットカードでのポイント付与をしてくれるケースは多くないので見逃せません。

ネットバンキングが充実している点も見逃せません。

大手消費者金融の返済方法としてネットバンキングを利用できることが多くなりましたが、楽天銀行は必ずその中に含まれているのです。

ネットバンキングは手数料無料で利用できるのでお得です。

スクリーンショット 2016-01-28 21.24.41

ローンも充実

楽天銀行はローン商品も充実しています。

住宅ローンからカードローンまで揃っていますから、ちょっと大きな買い物をしたい場合には最適です。

特にカードローンの利率は消費者金融より低いので借り換えにはお勧めです。

銀行系カードローンですから、総量規制の影響を受けない点も魅力的ですね。

楽天銀行でローンを利用すると、先に述べた「ハッピープログラム」のランクが上がります。ATM利用手数料の無料回数が増えたりするのでお勧めです。

銀行の審査は、取引が多いほど有利になります。クレジットカードの引落や公共料金の引落を楽天銀行に集中させることで信用が上がり、審査にも好影響を与えるでしょう。

ちょっと夢を見ませんか?

楽天銀行では、自分の口座からtotoや競馬を楽しむことができます。

ちょっとした夢を追いたい人にとって、宝くじ売り場の窓口に並ばなくていいのは大きなメリットでしょう。

もっと、現実的な夢を追いたい人であればFXはいかがでしょうか。

毎日日経などを読んでいる人であれば、為替動向はある程度見極めているでしょう。

よく、FXは短期決戦と言われていますが、金利差を利用した割のいい外貨定期預金として利用することも可能です。必ずしもプロのトレーダー相手に夜間パソコンの前に釘付けになる必要はありません。

スクリーンショット 2016-01-28 21.25.39

楽天ユーザーなら手続簡単

銀行口座の開設は面倒だと言われています。

本人確認の徹底を当局から指示されているため、下手なことはできないためです。

しかし、すでに楽天会員になっている人であれば、ある程度の個人情報を楽天側に提供しているはずです。そのデータを申込書にそのまま使いますから手続は簡単です。

楽天銀行のカードローンには専業主婦専用のローン商品もあります。

旦那さんに内緒で、口座開設とともにそっとカードローンを作ることも可能です。

ちょっとした手続だけで便利な楽天銀行のサービスを受けることができるのですから、申し込まない理由を探す方が難しいのではないでしょうか。

まとめ

これほどのメリットが充実している楽天銀行なので、できれば給与振込も含めてメインバンクにするのがベストの選択です。

しかし、給与振込だけは別の銀行にして、すぐに楽天銀行に送金すればメインバンクとして利用することができます。

使いにくい銀行をメインバンクにしている人は、楽天銀行にメインバンクを変えることで銀行ってこんなに便利なんだと驚くはずです。

ATM利用時の入出金手数料が最大7回/月無料の楽天銀行口座開設はこちら!

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP