使わなくなったバイクを売却したい人に耳より情報を寄稿してもらいました

学生の頃に買ったバイクを売却したい。。。

車とかバイクの売却は情報の非対称性が起きやすく、騙される確率も高くなります。

だからこそ信頼出来る情報が欠かせません。

今回はバイク売却の専門的な情報を集めたサイトを運営する友人から記事の寄稿をいただきました。

バイクの売却にご興味がある方はぜひご覧ください。


はじめまして!

バイク買取サイト管理人のナオと申します。

サイトタイトルは「元ヤンナオのバイク売る!」です。

元ヤンちゃうわっ!笑

バイクを売る時に損をしない、高く買取して貰える方法をご紹介致します。

バイクを売る時ってどこに売ったら損しないの?

バイクを売る方法って実は色々あります。

個人でできる売り方は4種類。

  • 個人売買
  • ヤフーオークション
  • バイク販売店(レッドバロンや街のバイク屋さん)に売る
  • バイク買取専門業者(バイク王、一括査定など)に売る

このように割とたくさんの売り方があるんです。

ぶっちゃけた話高く売れる順番としては、

個人売買>ヤフーオークション>バイク買取専門業者>バイク販売店

の順番になります。

バイク買取専門業者やバイク販売店が案外安く買取するんだ?と思われましたよね。

確かに個人売買、ヤフーオークションは高くバイクが高く売れるんですが、リスクがめちゃくちゃ高いんですね。

その高いリスクをご説明いたします。

個人売買とヤフーオークションのリスク

個人売買のリスクは大きくわけて5種類あります。

  • 売買価格を値切られる
  • 事故歴、不具合を後々指摘され大モメ
  • 名義変更されないまま乗り回される
  • 窃盗、車上荒らしなどの犯罪に使われる
  • バイクを現状確認後、盗みに来る

大きく挙げるとこの5種類なんですが、ホントによくあるケースが、

契約後にねぎられるor分割支払いの約束のはずが支払いが無い

名義変更しないまま乗り回され、違反などをして自分(旧名義人)に請求がくる

これが本当に多いんです。

実際に私ナオの友達も「分割で支払いするから…」と友達からいわれて承諾すると、そのあと音沙汰なく逃亡、後日ヤフオクに自分のバイクが出品されてたなんてことがありました。

個人売買やヤフオクは確かに高く売れるんですが、素人が手を出すとカモにされる可能性が高いんです。

ではどういった売り方がいいのか?ナオのおすすめはバイク買取業者に依頼する方法です。

バイク買取業者に愛車を売るのが本当に安全?

バイク買業者とはいわゆるバイクの出張買取店のことです。

出張買取は「出張査定完全無料」プラス「キャンセル料金無料」なので安心して査定をすることが出来ます。

なんで、この2つの特徴をご紹介したかというと、

家に複数の買取店を呼んで、一斉に価格競争させることができるからなんですw

一日に3社ほど家に査定業者を呼ぶと、そこはもはやオークション状態ww

えっ!1社目は25万円で買取ますっていってましたよー!その価格では売れませんね!ドンッ!

なんてやりとりもできちゃいます。

バイクの買取価格を競争させるという方法は普通の買取店に持ち込みでは、何店舗も回らないといけないですし交渉も面倒です。

しかし、出張査定だと家にいるだけで買取価格を競わせることが出来るんです。

よく聞く一括査定っていいの?

ここで、ラジオやテレビCMなどをよく聞いたり見たりする方は気づいたかと思います。

一括査定やればいいじゃん!と…

一括査定は一気に数社(大体6~10社)に査定申込みができるサービスなんですが、申し込んだ瞬間に電話が鳴りやまないくらい営業がヤバい&めんどくさいのでオススメしません。

なかには個人商店見たいなバイク屋さんからも電話営業がかかってきますので、めんどくさいことこの上ないです。

一括査定を申し込むくらいなら、しっかりとしたバイク王などの名前の知れた買取業者数社に査定を申し込むことがおすすめです。

私の元ヤンナオのバイク売るでは、サイトで申込みの多い買取店を「ガチで」ランキング形式にしてご紹介しています。

バイクの処分、乗り換え、買取でお困りの際は元ヤンナオのバイク売る!へお越しください。

>>バイクを売るなら元ヤンナオのバイク売る!の公式サイトはこちら

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP