就職するまでに取得しておきたい基礎的な知識の資格3つ!

来年の4月から新社会人になる人にとっては最後の冬休みとなりました。

卒業旅行など、今しか作る事が出来ない思い出を作れる大切な時間です。

ですが、頭のどこかで『何か資格とか勉強してなくて大丈夫かな?』と思っている人もいるでしょう!

これは何も来年から社会に出る世代に限らず、今年が1年目の社会人にも当てはまります。

21歳〜23歳までの世代は遊ぶ時間もたくさんあるし、勉強する時間もまだまだあります。

今のうちに基礎的な知識をつけておかないと将来的に困った事になってしまいかねません。

そこで!資格マニアである私が厳選した、この冬に取り組みたい初めての資格を3つ選びましたのでご紹介します!

本当に簡単な資格が2つ。ちょっと難しい資格が1つ選びました。

ぜひチェックしてくださいね!

YUKA150701278597-thumb-1000xauto-20155

1.日商簿記

まずはじめにオススメする資格は『日商簿記』です!

それくらい持ってる!という声も聞こえてきそうですが、経済・経営・商学部のみなさんは持っていて普通だと思います。

ですが、社会学部や法学部の人にとっては簿記という考え方は身近なものではありません。

しかし、この簿記の知識というのはあなたの人生にとっても大切な知識になります。

資産と負債の関係や収益と費用の考え方など、実生活でも活きてくるものばかりです。

簿記の3級であれば1ヶ月程度の勉強で取得する事が出来ます。

3級の試験範囲は商業簿記と呼ばれる知識のみで受験が可能になります。ここで勉強した貸借対照表や損益計算書はこれからの社会人生活で必ず活きてくる知識ですので、勉強しておいて損はありません。

1年間に3回受験が可能になりますので、ぜひ検討してみて下さい。

簿記の資料請求はこちら!

2.ファイナンシャルプランニング技能士

いわゆる『FP』です。

今回、紹介する3つの資格の中でFPが1番おすすめです。

FPの3級では、年金や保険の基礎知識、税金の知識などを勉強する事が出来ます。

これは新生活の仕事で活きてくるというよりは、あなたの人生にとって大切な知識となります。

社会人になれば、大きな金額が手元に毎月入ってくるようになります。

毎月の給与から何が引かれているのかを理解しておく事はとても大切な事です。

生命保険など、まだまだ必要ないと思っている事に対しても知識を持っておくだけで、無駄に高い保険に入る事もなくなります。

あなたを守るために必ず取得してほしい資格となります。

FP資格の資料請求はこちら!

3.MOS

最後にご紹介するのは『マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト』です。

いわゆる、ワード・エクセル・パワーポイントなどです。

これらのソフトを上手く使いこなす事が出来ますという証明がこのMOSなのです!

意外に取得している人は多くありません。

ですが、今でも多くの会社でワードやエクセルを多用して書類を作成しています。

細かい設定やマクロなどの知識があると情報処理能力が格段にアップします。

どんどん先輩から渡されるデータ処理などもスピードアップして次々こなせる事が出来ます。

MOSは勉強して準備ができれば、いつでも受験する事が出来ます。

全国一斉試験と随時試験が用意されていますので、あなたのタイミングで受験が可能になります。

マイクロソフト・オフィス・スペシャリストの資料請求はこちら!

 

資格だけがすべてではありません

もちろん、資格があれば偉いわけではありません。

資格があっても実際の生活や仕事の中で活かす事が出来なければ意味がありません。

しかし、資格があればいいこともあります。

あなたが目標を持って、準備をして何かに取り組む事が出来るという事を証明する事が出来ます。

資格の事を悪くいう人もいます。

ですが、試験日という目標に向かって準備をして何かを犠牲にして勉強する事の意義は大きいと私は思います。

最後に何か残しませんか?ぜひ取り組んでみて下さい!

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP