投資初心者におすすめ!ひふみ投信で投資信託をスタートさせよう!

投資を始めたいけど、何をすれば良いか分からない。そんな投資の初心者にこそおすすめな投資信託があります。

それが『ひふみ投信』です。

証券会社の口座を開設しても、山ほどある投資信託の商品から選択しなければなりません。

一方で、このひふみ投信は自社で口座開設を行い、購入できるのも1商品のみです。

選択肢はありませんが、その分費用を抑えた運用を行なっています。

今回は、今なお人気を集めるひふみ投信の魅力を紹介します!

スクリーンショット 2015-12-13 14.45.55

圧倒的な運用成績

ひふみ投信は初期の設定から8年が経過しました。

先月には資産総額が280億円を突破しました。

また基準価格は設定時より約3.4倍に上昇しています。

またファンド大賞を4年連続で受賞するなど、業界からも認められています。

スクリーンショット 2015-12-13 14.55.34

これは、ひふみ投信が公開している設定以来の成績です。

例えば、初期に1万円投資をした場合、現在は約3万5千円になっているということです。

同じタイミングでトピックス連動の投資信託を購入していた場合は1万5千円程度で終わっています。

差額は2万円です。この数字はすごくないですか?これだけひふみ投信は大きな世の中の経済変動にも影響されずに好成績を挙げているのです。

ひふみ投信の運用方針

ひふみ投信は3つの運用方針を公開しています。

1.理念-資本市場を通じて社会に貢献する

ひふみ投信は「資本市場を通じて社会に貢献する」という私たちレオス・キャピタルワークス(株)の企業理念に基づき、お客様からお預かりした資産を主に国内の上場株式に投資します。

2.発掘-運用チームの企業発掘力

ひふみ投信の運用チームが「この企業のミッションは何か?」、「この企業が作っている製品は世の中に必要とされているか?」といった視点で企業を発掘し、株価水準が割安と考えられる企業に投資します。

3.挑戦-守りながらふやす

株式市場は常に変化をし続けます。ひふみ投信はその変化に柔軟に対応し、リスクを抑えながらリターンを狙う「守りながらふやす」運用に挑戦します。

つまり、柱となる理念からぶれずに、大企業に投資をするのではなく、社会のためになる企業を発掘して、攻めすぎない投資を実行しているのです。

 

圧倒的に安いコスト

ひふみ投信が魅力的な理由の2つ目が『安い運用コスト』です。

通常、投資信託で運用する場合3つのコストがかかります。

1つ目は購入時に購入手数料が引かれます。つまり1万円分購入しても、実際に運用されるのは購入手数料を引かれた金額です。

2つ目は信託報酬です。この信託報酬は運用する投資信託のタイプによっても、変わります。ひふみ投信と同じアクティブ型は信託報酬が高くなる傾向があります。

3つ目は解約時手数料です。購入時と同じように解約時にも解約の手数料が引かれてしまいます。

では、ひふみ投信は上記3つの費用がどうなっているのですしょうか?

購入手数料無料!

なんと、ひふみ投信は購入時の手数料が『無料』なんです!

つまり、あなたが投資を決断した金額全てが投資・運用されることになります。あなたの資産を無駄なく運用に回す事が出来ます。

信託報酬は業界最低水準の約1.05%!長期保有で割引もあります!

次に、信託報酬ですが、こちらも業界最低水準です。

通常時は『1.0584%』に設定されています。アクティブ型のファンドであれば、この水準でもかなりお手ごろですが、さらに長期保有で割引制度があります!

5年保有で『0.2%』割引。10年保有で『0.4%』割引となります!

20代で始めた積立投資を開始して10年以上保有した場合、信託報酬は『0.6584%』というインデックス型ファンド並みの数字となります!

解約時手数料も無料!

ひふみ投信は解約時の手数料も無料です!

併せて信託財産留保額も無料となっています。運用して増えた分はすべてあなたのものになります!

 

ファンドマネジャーの顔を知れる

ひふみ投信のファンドマネジャーの著書がかなり面白いです。

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

新品価格
¥886から
(2015/12/13 15:14時点)

この藤野英人さんがどのような考え方・信念を持って投資を行なっているのかを確認する事が出来ます。

機械的に、投資をするのではなく1つの筋が通った投資を行っている事がわかります。

ひふみ投信は割安な中小型の株式を中心に投資をしています。データだけに惑わされずに、会社を訪問して経営者と面談するなど、緻密な分析を実施しています。

また他の投資信託と違って、平均保有期間は3年。成長する企業を本当に応援する投資を行っています。

リスクヘッジ

海外の経済情勢によって、日経平均も大きな影響を受けてしまいます。

ひふみ投信はこういった影響を受けやすい大型株が少ないポートフォリオとなっています。

藤野英人さんは『低い変動率時に高成長が期待できる中小型株でリターンを稼ぐのが強み』であると語っています。

その他の、運用を担当しているメンバーのインタビューも公式HPには掲載されています。

それぞれに個性があって、熱い思いが伝わってきます。

 

まとめ

ひふみ投信の魅力をお伝えしてきました。

まだまだ、これからも成長していく投資信託であると思います。

何より、あなたの投資したお金が本当に社会の成長している企業の役立ち、なおかつあなたの資産も増えているのです。

誰かの役に立って、更にお金も増えるって気持ちよくないですか?

投資をしたいけど、何が良いのか分からないと悩んでいるなら。

あなたのお金で誰かを幸せにして、なおかつ安定的にあなたの資産も増えるひふみ投信で投資生活をスタートさせませんか?

ひふみ投信公式サイトはこちら

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP