旅行も出張も相鉄フレッサインの「FRESACLUB」でお得に過ごそう!メリットまとめ!

横浜を地盤とし、神奈川と東京に15のホテルを持つ相鉄フレッサインは、地方からのビジネスマンだけではなく、女性の観光客も安心して泊まることができるビジネスホテルです。

そんな相鉄フレッサインでは、初回の宿泊からいきなりキャッシュバックがあるFRESACLUBという会員制度があります。

スクリーンショット 2016-02-22 20.50.36

いきなり500円

FRESACLUBは、1回の宿泊ごとに500円のキャッシュバックをもらうことができます。

2泊なら千円です。クレジットカードでの決済であってもキャッシュバックであることに変わりはありません。返金ではないのです。

しかも、最初の宿泊予約の際に会員になれば、その宿泊からキャッシュバックを受けることができます。

ちょっとしたことですが嬉しい心遣いだと言えるのではないでしょうか。

キャッシュバックはチェックアウトの際にされますので、いちいち手続をする必要がなく簡単で便利です。

500円あればコンビニでちょっとした飲み物などを買って、空港や駅の待ち時間を過ごすことができます。

入会金は無料ですし、最初に相鉄フレッサインに宿泊予約をする際に会員登録を忘れないようにしましょう。

スクリーンショット 2016-02-22 20.53.31

次回の予約もスムーズ

FRESACLUBに入会すると、次回以降の予約もスムーズにできます。

相鉄フレッサインは6か月前からの予約ができます。

景色のいい部屋がいいなどの希望があれば早めの予約がお勧めです。

また、FRESACLUB会員のチェックインはサインだけでOKなのでわずらわしさがありません。

疲れて戻ってきてもすぐに部屋に行くことができますから、スムーズに休息をとることができるでしょう。

ホテルの部屋が自分の部屋のように思える暖かい対応は、リピーターになることが多いビジネスマンにとって、次回も相鉄フレッサインにしようと思わせるはずです。

予約をFRESACLUB会員としてするだけで、このような特典を得ることができます。相鉄フレッサインに予約する人は、FRESACLUBにならない理由はありません。

1時間のレイトチェックアウト

FRESACLUB会員として予約をすると更に特典があります。

それは通常10時のチェックアウトが11時になる点です1時間じゃないかと言われる人もいるかもしれませんが、旅行で上京した人にとってこの1時間は大きな意味を持ちます。

旅行最終日は荷物の整理をしたいものです。

かと言って疲れている旅行最終日に特別に早起きができるわけではありません。

チェックアウトが1時間遅いだけで帰り支度に余裕ができます。ゆったり寝たいという人にもありがたい配慮でしょう。

11時のチェックアウトには、荷物も自分もすっきりと帰り支度ができているはずです。

スクリーンショット 2016-02-22 20.55.42

ベストプライス

FRESACLUBで予約する人は相鉄フレッサインで一番有利な価格で宿泊できることを意味します。

なぜなら、公式WEB経由の予約が一番のベストレートだからです。

他の予約サイトを見ても公式WEB以下の価格で提供しているサイトはないはずです。

万が一公式WEBより低い価格での提供をしていたら、その価格で宿泊サービスを提供する保証付きです。

他のサイトをわざわざ見なくても、ベストレートだとわかっていれば安心して予約ができます。

まとめ

相鉄フレッサインは、女性客に配慮したサービスが多いことで知られています。

各ホテルで独自のサービスを企画して提供していますが、いずれも勘所をついた優れたサービスばかりです。

もちろんビジネスマンにもうれしい配慮がいっぱいで、全室インターネット回線があり、必要があれば有料ですがノートパソコンの貸し出しもあります。もちろんコピーやFAXの利用も可能です。

このようなサービスを生み出すことができるのは、各ホテルにかなり自由な運営をさせている証拠だといえ、訪れるたびに新しい何かがあるとワクワクさせるでしょう。

そんな相鉄フレッサインのホテルライフを更に楽しくするのがFRESACLUBなのです。

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP