日本航空のJAL旅行積立〜たびつみ〜のメリット・デメリットとキャンペーンまとめ

日本航空(JAL)が提供するJAL旅行積立〜たびつみ〜をご紹介します。

JAL旅行積立は最大サービス率が3%と高利回りな商品です。

銀行預金利回りがほぼ0%となった今では計画的に利用することでお得に旅行を楽しむことができます。

飛行機はいつもJALを使っているという人にとってはたびつみを使えばお得に海外・国内旅行に行けます。

JAL旅行積立の利用でもJALマイルが貯まるので一石二鳥のメリットもあります。

しかし。

JAL旅行積立もメリットばかりではありません。

考えられるデメリットについても丁寧にご紹介します。

現在実施中のキャンペーンについてもご紹介するのでお見逃しなく。

今回は日本航空のJAL旅行積立をご紹介します。

旅行積立サービスとは?

旅行積立サービスとは大手旅行代理店や航空会社が提供しているサービスです。

毎月または一括して積み立てたお金を満期時にサービス率が上乗せされた金額で受け取ることができます。

銀行で提供されている毎月積立定期預金のようなイメージです。

しかし。

旅行積立サービスはサービス率と呼ばれる利回りが桁違いにおトクです!

銀行の普通預金が提供する利回りがほぼ0%となりました。

定期預金でも年率で0.25%が一般的です。

旅行積立サービスは1.75%〜3%の利回りを期待できます。

なんと定期預金の7倍〜10倍を期待出来るのです。

一方で注意点もあります。

旅行積立サービスは満期を迎えた積立金を現金で受け取ることができません。

満期時には旅行券として受け取ることになります。

計画的に利用する必要がありますね。

まとまった休暇の日程がある程度決まっていて、毎年旅行に行く人にとってはかなりおトクなサービスと言えます。


JAL旅行積立〜たびつみ〜のメリット・デメリット

JAL旅行積立のメリットとデメリットをまとめます。

JAL旅行積立は国内航空会社大手の日本航空が提供している旅行積立サービスです。

旅行プランに合わせて事前に積み立てておくとお得に旅行を楽しむことができます。

JAL旅行積立の仕組みとメリットについてご紹介します。

JAL旅行積立の仕組みとメリット

JAL旅行積立の仕組みは目標額を設定し、3つの支払い方法で目標満期金額を積み立てます。

積立初年度のサービス率はなんと年率3%です。

積立プランは3種類から選択することができ、満期時に受け取りたい金額から逆算して申し込みます。

3つの積立プランとは

  1. 一時払いコース
  2. 一時払い6ヶ月コース
  3. 毎月払いコース

の3種類です。

一時払い6ヶ月コースと一時払いコースは設定満期旅行券額5万円以上から利用することができます。

毎月払いコースは満期旅行券額61000円以上から利用できます。

あなたの旅行プランに合わせて最適なコースを選択することができます。

JAL旅行積立は積立額の支払いJALカードで決済することでJALマイルを貯めることができます。

旅行の決済だけでなく旅行費用の貯金でもマイルを貯めることができて一石二鳥と言えますね!

JAL旅行券の利用用途

JAL旅行積立は満期となった金額をJAL旅行券で受け取ります。

JAL旅行券の利用用途は下記の通りです。

  • 国内・国外航空券
  • JALパックツアー国内・海外
  • J・TAPツアー(国内ツアー)
  • 機内販売品
  • JAL免税品
  • ホテル
  • JALロゴ商品
  • 旅行用品
  • 空港宅配
  • レンタルモバイルサービス
  • 手荷物預かりサービス

日頃の旅行シーンでJALを使っている人にとっては馴染み深いサービスばかりです。

毎年の長期休暇時期が同じで、計画的に旅行に行っている人にとってはJAL旅行積立は欠かせません。

JAL旅行積立のデメリット

JAL旅行積立を利用する上でのデメリットをいくつかまとめます。

わたしが考えるデメリットは下記の通りです。

  • JAL旅行積立の満期金がJAL旅行券である。
  • 旅行券を受け取ってから旅行を申し込む必要がある。

JAL旅行積立は満期を迎えた後の満期金を現金で受け取ることができません。

しかし。

これは旅行積み立てサービスに共通する点です。

JAL旅行積立だけのデメリットではありません。

2つ目のデメリットはJAL旅行券を受け取ってから旅行予約をしなければならないことです。

毎年の長期休暇時期が決まっている場合、計画的に満期を設定する必要があります。

注意して計画を綿密に立てた上で利用すれば全く問題ありませんね。


JAL旅行積立のキャンペーン

JAL旅行積立は現在ボーナスマイルキャンペーンを実施しています。

  • 満期旅行券額1000円ごとに5マイルプレゼント
  • JALカード会員特別ボーナスマイル
  • 利用者の中から抽選でお得な商品があたる

詳しくは公式サイトをごらんください。


まとめ

今回は日本航空が提供するJAL旅行積立〜たびつみ〜についてご紹介しました。

最大サービス率3%を誇るJAL旅行積立〜たびつみ〜は旅行好きにとって見逃せないサービスです。

JALマイルの会員であれば相乗効果も計り知れませんね。

毎年の旅行計画が事前に立てやすい人にとっては利用しない手はないサービスと言えます。

旅行代金を節約して楽しみたいのであれば一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。

>>JAL旅行積立〜たびつみ〜の公式サイトはこちら。



iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP