金利水準の低下で不動産投資を検討している方におすすめなサービスをご紹介

日銀によるマイナス金利導入が発表されてから日本国内の長期金利情勢は過去にない状態となっています。

住宅ローンの金利は大手の都市銀行をはじめとして、ネット系銀行も軒並み金利が下がっています。

10年物の日本国債は金利水準がマイナスになりました。

マイナス金利が導入された事によって、注目されているのが不動産投資です。

銀行にとって日銀に余った資金を預けると手数料を取られてしまいますので、担保となる不動産がある不動産投資に融資を加速させる可能性が高くなります。

不動産投資に興味を持つ人も増えていますので、ここで不動産投資に興味がある人向けに注意点とおすすめのサービスをご紹介します!

6cfe18c1bfb8474672de822fd0d66034_s

不動産投資をスタートさせる前に!

不動産投資は初心者にとって分からない事だらけです。

実際に不動産投資を行っている私自身も投資を検討してから購入するまで半年以上の時間をかけました。

不動産投資を紹介している本を数冊読み、実際に不動産会社のインターネットサイトに登録して情報を調査しました。

情報のシャワーを浴びる段階を過ぎて、危険な投資、魅力的な投資を感覚的に理解できるようになりました。

不動産投資の大切なポイントは物件の良し悪しよりも融資条件であり、キャッシュが回るかです。

その判断を行うためにも、様々な情報に触れてあなたの経験を積んでいく必要があります。

そのため、あえて不動産投資の専門会社に訪れて営業を受けた事もありました。

本来であれば、専門会社が扱う不動産は投資に適したものでない可能性が高くなります。

一方で、投資に対する情報を多く扱っているため金融機関の情報を多く持っています。

相手の営業を受けながら学習する姿勢をもって臨む事がとても大切です。

そうして専門家の人と交流する中であなたの判断基準も磨かれていく事になります。

情報のシャワーを浴びた後の行動は?

多くの情報を浴びた後に実際に行動に移します。

あなたの住んでいるエリアにある不動産会社を数社巡ってみたり、楽待など不動産ポータルサイトから投資をしたいエリア内にある不動産情報を仕入れて問い合わせを行いましょう。

実店舗を回っても、なかなかあなたの投資スタイルに合う物件を紹介してもらえない事でしょう。

根気強く、良い物件に出会うまで数多くの不動産会社を回れるかがとても大切になります。

 

不動産投資情報のシャワーを浴びる方法

不動産投資をスタートさせるためには、まず不動産投資に関する様々な情報のシャワーを浴びる必要があります。

何社かの不動産投資専門の会社に対して情報登録を行って営業を受ける事が手っ取り早い方法になります。

しかし、何社も同じ作業をするのが面倒ですよね。

簡単なあなたの情報から、年収に至るナイーブな情報を何社も登録する作業は億劫になります。

最近では、この作業を一括で行う事ができます。

営業活動を受ける事になりますので、覚悟が必要になります。

営業を受ける事も勉強になりますので、心して営業を受けましょう!

あなた自身も成長する事になります。ここで無理をして買う必要もありませんので、ご安心ください!

不動産投資資料一括請求はこちら!

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP