株主優待紹介シリーズ② 吉野家HD(9861)

株主優待シリーズ第2弾は、牛丼大手の吉野家HDです!

牛丼と言えば吉野家ですよね。

img_0

吉野家以外でも使える便利さ

では、まずは株主優待の内容を見てみましょう!

吉野家で使える、1枚で300円のサービス無料券 (×年2回)
・100株 … 10枚(3,000円分)
・1,000株 … 20枚(6,000円分)
・2,000株 … 40枚(1万2,000円分)

となっております。

ちなみに、こちらの無料券ですが吉野家以外のお店でも使えます。牛丼ばっかりでは飽きてしまいますもんね!

では、実物の写真はこちら↓

image

冊子タイプになっており、1枚1枚使う事が出来ます。

吉野家の冬と言えば牛すき鍋膳ですよね!目の前で火がつけられて煮ながら食べる牛すきは格別です。

少し割高なのでこちらの無料券を駆使して温まりましょう!

ちなみに、アフターマーケットの流通性も高くなっております。

私は90%の値段でヤフオクで処分致しました。

2月と8月が優待確定月となっておりますので、忘れずに取得してみて下さい。

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP