株主優待:オリックス 地域特産優待を増設で大幅上昇

新たに、地域の特産品を選べる株主優待を新設したオリックス。

当時の株価は1400円台でしたが、現在は1900円台にまで上昇しています。

そんなオリックスの株主優待を紹介します。

 

 

image

 

優待カードもあります。

以前からあった株主優待として株主カードでオリックス関連企業のサービスを受けられるというものがあります。

・水族館の入場料割引

・ホテル宿泊料割引

・飲食店の割引

・ゴルフ場でのドリンクサービス

・オリックスバファローズの観戦チケット優待価格販売

・レンタカーの割引

などがあります。

持っていて、普段いつも使うというものではないかもしれませんがレンタカーなどはあって損はないというものですね。

また、関西にお住まいの方はオリックス戦の割引も使用する事があるかもしれませんね。

ふるさと優待の破壊力

そして、新設された『ふるさと優待』があります。

全国各地、8つの名産品を選ぶ事が出来ます。

代表的なところを挙げると

・宮城県の牛タン

・静岡県のお茶

・新潟県のお米

・香川県のうどん

・和歌山県の梅

などがあります。

どの優待を見てもニヤけてしまう特産ばかりです。

こういった自分で選べる優待は良いですよね。

ぜひ皆様も取得してみてください。

image

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP