新生銀行の海外プリペイドカード『GAICA』がお得!

新生銀行が発行する海外プリペイドカード『GAICA』をご紹介します。

この『GAICA』は外貨専用のプリペイドカードとなっています。

新生銀行の口座を持っていれば、かなり便利に使う事が出来るのでぜひ持っておきたい1枚です!

今回は、こちらのGAICAについてご紹介します。

スクリーンショット 2015-07-26 16.41.20

24時間365日チャージが可能な年会費無料のカード

この『GAICA』は事前に入金をしておけば、海外でのお買い物に使用したり、ATMから現地通貨を引き出す事が出来ます。また、留学生への仕送りにも利用できます。

GAICAへのチャージはインターネット環境があれば24時間365日になっています。

利用に関しては手数料が必要になりますが、年会費は無料となっています。

日本国内に住む13歳以上の人であれば利用する事が出来ます。

為替相場の変動影響はもちろんありますが、円で入金した金額の範囲内で世界200以上の国と地域で買い物などに利用できます。

また約230万台のATMから現地の通貨を引き出す事が出来ます。

また、国際ブランドであるVISAを使っているため世界各地で使う事も出来るんです。

スクリーンショット 2015-07-26 16.42.11

4種類の通貨を利用可能です

この『GAICA』は新生銀行の総合口座を開設していると、外貨普通預金から外貨を直接入金出来ます。

入金可能な通貨は以下の4通貨。

・米ドル

・ユーロ

・英ポンド

・豪ドル

以上の4通貨になります。外貨をチャージするには1チャージごとに3.5%の手数料が発生します。

外貨から新生銀行のパワーフレックス口座へと戻す場合には手数料がかかりません。

入金後に、余った場合はまた外貨普通預金に戻る事が可能になります!

この機能を使わない場合はアプラスが指定する口座に円を入金する方法になります。

CL201_syorui2320140830185655-thumb-1000xauto-17628

まとめ

では、まとめます。

表にチェックしておきたいポイントをまとめました!

年会費無料
特徴新生銀行の『新生総合口座パワーフレックス』を利用していれば外貨を24時間直接入金可能
申し込み資格国内在住の13歳以上の人
その他世界200以上の国と地域で利用可能

いかがですか?

このカードにコツコツとドルを積み立てておいて、年に1度の海外旅行に行った際にこのカードで買い物をすることも出来ます。

気軽に外貨で運用して、少しずつ増やしておく事で、ただ単に円預金として持っておくよりも高利率で運用が可能です。

円だけでなく外貨も持つことで資産運用に幅を持たせませんか?

⇨ 海外プリペイドカード GAICA公式サイトはこちら

iDeCo(イデコ)で注意したいたった1つのポイント


いま大注目の金融商品がiDeCo(イデコ)です。


これは個人型確定拠出年金の略称で、個人で年金を積み立てるイメージの商品です。


イデコの最大の特徴は積立金を税額控除できることです。


毎月の給料から積立をすれば来年の住民税が安くなります。


しかし。


イデコの契約で注意することがあります。


それが毎月の口座管理手数料です。


20〜30年と長期間運用するからこそ毎月の手数料が無料かどうかが重要になります。


メガバンクや地銀、証券会社のイデコは毎月の手数料が必要になります。


イデコを契約するなら口座管理手数料が無料のネット証券をおすすめします!


口座管理手数料が無料の証券会社は以下の2つです。


早速、資料請求して口座の開設を行いましょう!


1:SBI証券の資料請求はこちら


2:楽天証券の資料請求はこちら


3:大和証券の資料請求はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よしのり資産運用コンサルタント

投稿者の過去記事

25歳 兵庫県神戸市出身

金融機関勤務を経て独立。
大学生時代より投資信託や株式投資に親しむ。
最近では不動産投資もスタート、若者世代向けの資産運用コンサルタントを目指してがんばります!

PAGE TOP